大抵の人は一度は行ったことがあるであろう居酒屋。最近は会社の同僚や接待だけでなく、友人、家族など様々な状況で利用するケースが増えています。お酒も入ったら普段よりテンションも高くなり、いつもと違う自分になってしまいがちですが、忘れていけないことはそこは自宅ではないということ。他のお客様もいるからこそ、守らなければいけないマナーもいくつか存在します。

そこで居酒屋で働いた経験のある店員さんに、これは止めてほしいこと等を聞いてみました。一、複数の人が注文を次々と言う。次々と言われると焦ってしまうので待っていてほしいという声が多く上がりました。また団体客でそれぞれが個々に注文するのも聞き逃してしまう可能性があるので、できれば一人の方がまとめて注文して欲しいという声もありました。

二、混雑時に他の卓で注文を取っているときに、「すいませ~ん」と声をかけられる。客側の立場からすると、忙しそうに歩き回っている店員さんよりも立ち止まって注文をとっている店員さんの方が声をかけやすいという気持ちはわかるような気がします。ですが店員さんからすると、注文品を間違えないように集中している為、声をかけないでほしいと考えている方が大多数でした。三、飲み放題で、飲み終わっていないのに注文する。

無茶な注文をして食べ残していく。ここまでくると常識問題のような気がします。お金を払って買ったものですが、片付けるのは店員さんです。洗うのが大変だという声のほかに、食べ物を捨て続けると心が寂しくなるというような声も聞かれました。

逆に店員さんがされて嬉しかったことはどういったことでしょうか。空いたお皿を下げやすいように隅にまとめてくれた、ごちそうさま、美味しかったですと声をかけてくれた等、自然な気遣いに嬉しく感じることが多いようです。お互いに気持ちよく過ごせるように、居酒屋といえどもマナーを守りながら楽しみたいですね。鹿児島牛の通販のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です